FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ノーフィー闘病1】食欲不振

2014年12月28日。
このときノーフィーは生後8ヶ月ちょい。

毎日元気にホイールを回し、ご飯を食べ、うんちをする。
それが当たり前だったのですが、
ある日から三日間、寝袋に引きこもったきりご飯を食べなくなりました。

水を飲んでいるかどうかも怪しい…

さすがに心配なので無理矢理寝袋から引っ張り出すと、
一応元気っぽいノーフィーの姿。

歯には寝袋の糸くず(ふわふわ)が引っかかっていた。
この写真のフワフワです↓

写真 2014-ふわふわ


「もしかして寝袋の素材を飲みこんじゃった!?」

とりあえず餌を食べるかチェック。
いつも好んでいたフードには見向きもしない!

これは結構マズイ事態なのでは、と思い、
家にあった小動物用のシリンジで強制給餌を試みるも、
イヤイヤして口の端からダラーっとこぼしてしまい、飲み込まない。

三日も食べていないとポッテリしたお腹も痩せはじめてしまって、
これは早急に医者か…
と思われました。

が、そこでコオロギの缶詰があったことを思い出し、
割り箸で顔に近づけたところ、
箸ごと食いちぎるかのような勢いで食いついた!

ああなんだ、やっぱりお腹空いてたんだね。
コオロギなら食べるということは、偏食だったんだね。
気に入るフード探さなきゃね!
と一安心。

この日はこれで終わりました。

【ノーフィー闘病2】へ続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。